ハッカーら金銭要求 スポーツ選手らの情報乗っ取り <ニュージャージー>

ニュージャージー州連邦検事局は先月30日、プロスポーツ選手のSNSアカウントのアクセス情報を販売、または恐喝のために利用した男らを起訴した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

ルイジアナ州ティボドーに住むトレボンテ・ワシントン被告(21)は、フィッシング詐欺を利用してNFLとNBAの少なくとも2人の選手のアカウントを乗っ取り、アクセス権をそれぞれ500〜1000ドルで販売したとされる。

フロリダ州オーランドに住むロニー・マグレブ被告(20)もまた、フィッシング詐欺を利用して2018年に、ニュージャージー州に住むNFL選手のメールやインスタグラムの情報を入手し、アカウントを乗っ取った。同選手の際どい画像をSNSに投稿し、追加写真を公開されたくなければ2500ドルを支払うよう要求したとされ、同選手は同被告に500ドルを支払っている。

電信詐欺共謀罪は最高で懲役20年、コンピューター詐欺の共謀罪は最高5年の懲役が科せられる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。