流れ弾で母親死亡 犯人を捜索中<クイーンズ>

クイーンズ区ジャクソンハイツで先月30日の午前1時前、自宅アパートにいた43歳の女性が流れ弾に当たって死亡した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

女性は頭部を撃たれて意識不明の状態のところ、14歳の息子に発見された。窓には弾痕と思われる穴があり、息子は父親を起こし、父親は人工呼吸を試みたが、女性は現場で死亡が確認された。

逮捕者は出ておらず、警察は同日午後、女性の死亡に関連したとみられる男2人が写っている監視映像を公開した。映像によると、男2人は駐輪してある自転車の鍵を電気ノコギリで壊そうと試み、大きな音を出したため、近所の住民が気付き、逃走する際に発砲したとみられる。

警察は、男2人は同地区で自転車窃盗を行っているグループの一部とみている。同地区の犯罪率は、過去1年間で4%も増加。その一因は、軽窃盗罪が25%近く急増したことだという。

6日現在、亡くなった女性の遺族は、ウェブサイトで寄付(gf.me/u/y27dsx)を募っている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。