男の隠れ家こっそり作る MTA従業員3人を停職<マンハッタン>

MTAのキャロリン・ポコニー監察長官は先月24日、MTA従業員3人がマンハッタン区グランドセントラル駅構内に「男の隠れ家」を秘かに作っていたことが発覚したと発表した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

従業員3人はそれぞれ、配線工と大工職長、電気工職長。同駅のメトロノース鉄道のプラットフォーム下の倉庫を改造して、ソファベッドやテレビ、運動器具、冷蔵庫などを設置していた。改造は秘密裏に行われ、同駅の管理責任者らもその存在を知らなかったという。

同長官は、「マンハッタンの一等地にくつろぐための部屋を持つのは、多くの市民が夢見ることだろうが、この従業員らはMTAの資源を利用して自分たちのための隠れ家を作り、乗客の費用で維持してきた」と述べた。

メトロノース鉄道の警備担当者は、「隠れ家」の鍵を持たず、秘密の部屋について複数の苦情を受けた同長官事務所が調査を行い、発覚に至った。

従業員3人は懲戒処分を受け、無給停職となった。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。