コウモリダニ初発見 人間、動物に健康被害か <ニュージャージー>

ニュージャージー州のラトガース大学主導の研究により、コウモリに寄生するダニ種が同州で初めて確認された。このダニ種は人やペット、家畜に健康上の被害をもたらす可能性がある。9日付NBCニューヨークが伝えた。

学術雑誌「ジャーナル・オブ・メディカル・エントモロジー」に掲載された同研究で特定されたダニは、「カリオス・ケレイ」と呼ばれる軟ダニの一種。コウモリに寄生するこの軟ダニは、米国29州で確認されている。同州中部および北部のマーサー郡とサセックス郡でオオクビワコウモリから幼虫が採取され、同州で初めての確認となった。このダニ種には、人やペット、家畜などの動物に有害である可能性がある微生物がいることが判明している。

同研究の主著者であるジェームズ・L・オッチ氏は、「全てのダニは血液をエサとしており、摂食中に病原体(病気の原因となる微生物)を媒介する可能性がある。同ダニ種は人間をかむという記録がある」と述べている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。