アプリで情報管理 NYPD透明性を提供 <マンハッタン>

ダーモット・シェイNYPD本部長は10日朝、市民に対する透明性を改善する取り組みとして、NYPDウェブサイト上で、警官の情報をリアルタイムで把握できる新たな情報集約ダッシュボードを、全ニューヨーク市民に提供していくと発表した。同日付amニューヨークが伝えた。

ダッシュボードは、双方向型で使いやすさを重視。現在開発中で、来年前半には利用可能となる予定。全3万6000人の警官および1万9000人の文民警察官の人種や性別、勤務場所などをリアルタイムで表示する他、ヘイトクライムの件数や内容などの犯罪情報も表示され、支援も行うという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。