ライフルで警官に発砲 25歳の容疑者を拘留 <ニュージャージー>

クイーンズ区カレッジポイントで13日、家庭内暴力の通報を受けて急行したNYPDの警官ら複数に向けて、ライフル銃が発砲される事件が起きた。同日付CBSニューヨークが伝えた。

警官らは、発砲を受けて自動車の背後に隠れ、負傷者は出なかった。捜査当局は、発砲は意図的なものと発表。発砲したのは、通報のあった家庭内暴力に関連した25歳の男で、アパートの窓から発砲した。

男は現場に到着した制服警官に向けて、アパートの2階から何度も発砲し、警官らが「戦略的撤退」を行い支援を求めると、アパートの1階から発砲を始めた。警官らは、男を直接視認できなかったため応戦しなかった。男はその後、アパートから出て投降し、身柄を拘束された。家庭内暴力に関連した女性は、警官らが到着する前に現場を離れていたという。

ダーモット・シェアNYPD本部長は13日夜、「発砲した男はギャングのメンバーで、複数回の逮捕歴がある」とツイッターで発表した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。