子供をガレージで虐待 検事「4年間で最も悪質」<アップステート>

2017年11月から20年1月にかけて自宅ガレージに子供1人を監禁し、その間ほぼ毎日のように殴るなどの虐待を加えていたとされる、ニューヨーク州エリー郡チークタワーガ在住の男女が、誘拐と暴行の容疑で告発されたと同郡当局が1日発表した。3日付FOX5ニューヨークが伝えた。

告発されたのは、ジェームス・ケビン・マクゴネル(40)被告とキャロル・スタイナグル(54)被告で、虐待していた子供との関係や子供の年齢・性別は公表されていない。

同郡のジョン・フリン連邦地方検事は虐待の内容について、「殴打する、爪先に鉄の入ったブーツで蹴る、殺害を示唆する、食事を与えずトイレの利用を禁じた」などと述べ、「私がこの地で4年間見てきた中で、殺人以外でおそらく最も悪質な行為」と述べた。また、マクゴネル被告は被害者を窒息させ、無意識状態にいたらしめたこともあったという。

両被告は、保釈を認められずに身柄を拘束され、3日に出廷した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。