NYファッションウィーク無観客で開催 13日から例年通り<マンハッタン>

ニューヨーク・ファッション・ウィーク(NYFW)は予定通り9月13〜17日に開催されるが、無観客での開催となる。先月25日付amニューヨークが伝えた。

アンドリュー・クオモ州知事は先月25日、NYFWについて、「新型コロナ対策として、屋外イベントの参加人数上限を50人、屋内イベントは定員の半分を上限とする」と発表した。屋内イベントは全て、無観客で開催。昨年のNYFWの経済効果はおよそ9億ドルであり、市経済にとって大きな損失が予想される。同知事は、「NYFW開催を支援できてうれしく思うが、新型コロナは終息にはほど遠く、健康第一だ」と述べた。

今年のNYFWは、ライブとオンラインの混合開催となり、ストリーム配信によるファッションショーの生中継などが行われる。参加人数の上限に加え、デザイナー、モデル、スタッフなどの参加者全員が、社会的距離についての指針に従うことが求められ、さまざまな検査も行われる。会場ではマスク着用が常に義務付けられる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。