性犯罪者21人を逮捕 コロナ禍に児童性的行為 <ニュージャージー>

ニュージャージー州で先月26日、オンラインで児童を標的とした性的犯罪を検挙する広範囲な捜査が行われ、21人が逮捕された。同日付FOX5ニューヨークが伝えた。

ガービア・グレウォル州司法長官の発表によると、3月18日から7月31日にわたる共同捜査「スクリーン・キャプチャー作戦」により、逮捕が実施された。被告らのうち3人は、児童に対する性的暴行または性的暴行未遂の、別々の事件で起訴されている。

オクラホマ州の登録制犯罪者、アーロン・クレイガー被告(34)は3月18日、同州の警察と国土安全保障省の潜入捜査官が介入した未成年との性交渉を持つために、アトランティックシティーのモーテルに現れ、逮捕された。ジェイソン・ベリー被告(40)は、14歳の少女に自分のイニシャルを足に彫らせ、裸の写真を送らせたとされる。アリゼ・テハダ被告(21)は、幼児に性的行為をしている自分のビデオをネットに投稿した。

この他、17人の男と少年1人が、児童性的虐待の資料の所持および配布に対する、児童を危険にさらした罪で起訴された。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。