屋内での飲食再開州内全域で4日から開始 <ニュージャージー>

ニュージャージー州のフィル・マーフィー知事は先月31日、今月4日の午前6時から、州内全域の飲食店で制限付きで屋内営業の再開を認めると発表した。先月31日付FOX5ニューヨークが伝えた。

知事は、収容可能人数の25%を上限とし、各テーブルの配置は社会的距離を保持するという制限付きで屋内営業を認めるとツイッターで発表。「責任を持っての再開は、新型コロナウイルス対応に引き続き前進する一方で、州の主要産業の一つの回復に貢献する」と述べた。

同州では6月15日から屋外での飲食店営業と必需品以外を販売する店舗営業再開が認められ、当初は7月4日前に屋内での営業再開を認める方向だったが、感染者数増加を受けて先送りされた。同州の飲食店業界は、屋内営業禁止が長引くにつれ、その影響を懸念していた。

業界団体は、今回の知事の発表を「遅すぎた」と批判し、保険衛生状況が許せば、屋内の収容人数を11月までに段階的に50%まで増やすよう求めた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。