コロナ禍の大学寮でパーティー 学生らを退去処分<コネティカット>

コネティカット州の州立コネティカット大学の学生が19日、新型コロナウイルス感染拡大の最中にもかかわらず、マスクを着用せず、社会的距離も保たず、混雑したパーティーを開催。SNSに動画を投稿した数人の学生が寮の退去処分を受けたことが、学長の書簡で明らかになった。20日付けFOX5ニューヨークが伝えた。

キャンパスコミュニティーに宛てられた書簡の中で、トム・カトレアス学長とカール・レジュエス学寮長は、「14日から寮に戻ってきた学生のほとんどは、厳格な安全衛生規則に協力していたが、一部の学生は違反しており、寮でのパーティーが安全衛生規則に違反していたことはご存知でしょう。結果、関係した学生はキャンパス内の寮から退去させられました」と明らかにした。

同大学では5042人の学生が検査を受け、陽性となったのはわずか8人、陽性率は0・16%だった。また通学している学生のうち、3人が陽性だった。大学職員2110人で陽性だったのはわずか2人で、陽性率は0・11%だった。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。