司会者の家が火災原因は不明 <アップステート>

トークショー司会者でセレブシェフのレイチェル・レイさんの、オールバニから北に車で1時間ほどのルツェルン湖畔にある自宅で9日夜、火災が起きた。10日付FOX5ニューヨークが伝えた。

ウォーレン郡保安局によると、午後8時頃に要請を受けて11以上の消防署の隊員らが駆け付けたが、自宅が急な坂の上という立地だったため、2隊しか現場に到着できなかったという。近くでは、屋根から激しく立ちのぼる火炎が目撃されている。

10日朝、レイさんはSNSで消防隊や家族などに感謝の意を伝えた。

新型コロナの中、レイさんは番組内の料理コーナーを自宅からライブ配信してきた。火事の数時間前には、夫や友人のために作った料理をインスタグラムに投稿していたが、出火原因は不明。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。