ジムの営業免許取り消しオーナーは行政に反論 <ニュージャージー>

ニュージャージー州カムデン郡で11日、フィル・マーフィー知事が発令した新型コロナ感染拡大の期間中、行政命令を無視し続けたスポーツジムが、郡および市議会の評決により営業許可を取り消された。12日付ABC7ニューヨークが伝えた。

同郡ベルマールで5月にオープンしたスポーツジム「アティリスジム」は、必要不可欠でない事業の閉鎖を求める同知事の行政命令が合憲であるかどうかをめぐり訴訟を起し、所有者のイアン・スミスさん(33)とフランク・トランベッティさん(51)は営業を続けることを誓っていた。

所有者らは、「ワークアウトステーションをテープで仕切り、許容人数20%内での運用、利用客の検温、重量挙げ以外はマスク着用など、社会的距離を確保するための措置や対策を行っている」と主張。スミス氏はインスタグラムに投稿した動画の中で、「同ジムで行っている安全対策に自信を持っている」と話し、「この戦いに勝つまで、全ての争いに負け続ける覚悟はできている」と表明した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。