マスク着用でトラブル逆上した客を逮捕 <ニュージャージー>

ニュージャージー州バーゲン郡ハッケンサックのオフィス用品チェーン店ステープルズで先月29日、マスクを着用するように他の客から注意された女性客が逆上して暴行を働き、逮捕された。5日付NBCニューヨークが伝えた。

ハッケンサックの警察が公表した店の監視カメラの映像よると、コピー機を利用していた肝移植患者の女性(54)が、テリー・トーマス容疑者(25)に対して、マスクを引き上げて鼻と口を覆うように注意した際、被害者の女性は歩行用の杖を持ち上げ、容疑者の胸部のごく近くに向けた。容疑者はこの態度に逆上し、被害者に向かって怒鳴ってから、被害者を床に押し倒し、両足を骨折させた後、店を離れた。

マスク着用をめぐる公の場での争いが最近増えており、この事件はその最新例の一つである。

容疑者は4日、加重暴行容疑で逮捕後釈放され、24日に出廷する見込み。ABC7ニューヨークによると、被害者の女性は入院中で、医師から7〜10週間は脚に体重をかけることができないといわれている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。