市長室で辞任連続報道官ら3人 <マンハッタン>

ューヨーク市のビル・デブラシオ市長の副報道官を務めるジェーン・メイヤー氏が、ワシントンDCのエイミー・クロブチャー上院議員の下で働くため、市長室を去ることになった。先月30日付amニューヨークが伝えた。

市長室では先月初旬、主任報道官のフレディ・ゴールドスタイン氏および広報官のワイリー・ノーベル氏が退任。その2週間後には、第一副報道官のオリビア・ラペロリー氏が辞任している。

メイヤー氏はツイッターで、3年間におよぶ在職期間を「人生で最も大きな名誉」と称し、「想像していた以上にやりがいがあり、働きがいがあり、充実していた」とツイートしている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。