カニエ出馬に申し立て弁護士が署名無効を主張 <ニュージャージー>

ヒップホップ歌手のカニエ・ウェストが先月27日、今年の米大統領選への立候補をニュージャージー州の連邦選挙委員会に申請したことについて、同州の弁護士が異議を申し立てた。同30日付CBSニューヨークが伝えた。

ウェストは、ニュージャージー州での出馬申請に必要な有権者の署名800人分を上回る、1300人以上の署名を集めて申請した。しかし、選挙法弁護士のスコット・サーモン氏は、そのうち600人分以上の署名が無効であり、その一部は同じ筆跡のように見えると申し立て、ウェストの立候補が取り消されるべきだと主張している。

ウェストは先月19日、サウスカロライナ州で選挙運動を開始。元奴隷で奴隷の脱出・解放に尽力したハリエット・タブマン氏を非難するなど、型破りな演説を行った。

妻のキム・カーダシアンは先月、ウェストは躁うつ病だと語り、世間に理解を求めた。今月4日、ウェストは大統領選出馬の申請を取り下げている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。