バスに無料マスクを設置MTA試験プログラム開始 <マンハッタン>

MTAは先月29日、地下鉄、バス、鉄道の乗客にマスクを配布する取り組み「オペレーション・リスペクト」の一環として、ニューヨーク市の市バス内に無料マスクディスペンサーを設置する試験的なプログラムを開始した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

MTAは現在までに、ブロンクス区のセレクトバス路線Bx12とBx41、スタテンアイランドのローカル路線S53、クイーンズ区のエキスプレス路線X63、X64、X68の計100台のバスに無料マスクディスペンサーを設置。セレクトバスとローカルバスは後方ドアに、エキスプレスバスは前方ドアに設置され、各ディスペンサーに、およそ50枚のマスクを収納。毎日補充される。MTAは試験的に8月末まで、市内の20以上の路線と400台のバスで実施することを計画。公共交通機関を利用する全ての乗客および職員はマスクの装着が求められている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1137

ブロードウェーウィークがスタート!今、見るべきミュージカルガイド

昨秋、1年半ぶりに再開されたブロードウェーミュージカル。今月18日からはブロードウェーウィークが始まり話題の新作やリバイバル作品がめじろ押しだ。今、見るべきおすすめのミュージカルやその見どころをダンサーの小野由利加さんに紹介してもらう。

Vol. 1136

運気を上げる!ニューヨークの開運スポット

「今年こそは良い年にしたい!」と皆が希望を持つ新年。オミクロン株が猛威を振るう中、まだまだ先の見えない世の中を実感している人も多いはず。そんな状況に負けず、良いパワーを引き寄せて素敵な一年にするために、スピリチュアルの先生に2022年開運のヒントを教えてもらおう!

Vol. 1134

年末は編み物しながらリラックス!

今年もやってきた年の瀬。気温も下がり、自宅で過ごす時間が長くなるこの時期、暖かい部屋でお気に入りの音楽やポッドキャストを聞きながら、編み物に没頭してみるのはいかが? ストレス解消にもつながるという編み物の魅力を知ってみよう。