バスに無料マスクを設置MTA試験プログラム開始 <マンハッタン>

MTAは先月29日、地下鉄、バス、鉄道の乗客にマスクを配布する取り組み「オペレーション・リスペクト」の一環として、ニューヨーク市の市バス内に無料マスクディスペンサーを設置する試験的なプログラムを開始した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

MTAは現在までに、ブロンクス区のセレクトバス路線Bx12とBx41、スタテンアイランドのローカル路線S53、クイーンズ区のエキスプレス路線X63、X64、X68の計100台のバスに無料マスクディスペンサーを設置。セレクトバスとローカルバスは後方ドアに、エキスプレスバスは前方ドアに設置され、各ディスペンサーに、およそ50枚のマスクを収納。毎日補充される。MTAは試験的に8月末まで、市内の20以上の路線と400台のバスで実施することを計画。公共交通機関を利用する全ての乗客および職員はマスクの装着が求められている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。