高架下に落下物歩行者1人が負傷 <ブルックリン>

ブルックリン区サイプレスヒルズ地区の地下鉄の高架区間で2日正午前、歩行者を線路の破片から保護するために設置されていたネットが落下し、歩行者1人が負傷した。同日付PIX11が伝えた。

ネットが落下したのは、アラバマアベニューとフルトンストリートのJ・Zラインの高架部。事故当時、修理作業が行われていたといい、負傷者は病院に搬送された。

MTAは、「許しがたい事態であり、事故について調査中」と語り、「再発防止のための措置を徹底的に検討している」と述べた。

2019年、地下鉄の高架区間で歩行者数人が金属片の落下により負傷する事故が発生したため、MTAは数百万ドルをかけて、落下物から歩行者を守るためのネットの設置を計画した。

ニューヨーク市交通局のアンディ・バイフォード局長は、「高架区間の線路は、変化の激しい天候にさらされて老朽化が早まっている」と指摘し、「線路の構造についての精力的な調査を続けていく」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。