「家パーティー避けて」州知事が呼び掛け <ニュージャージー>

ニュージャージー州のフィル・マーフィー知事は29日、ハウスパーティー増加で新型コロナウイルス感染が広がる中、屋内での集まりを避け「愚か者」にならないよう、人々を促した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

同知事は、「ミドルタウン・タウンシップでの一連のハウスパーティーに参加した10代の若者に、少なくとも50症例の発症がみられた」と述べた。

また、数十人のライフガードが感染したパーティーや、数百人が集まったため警察によって解散させられた、同州オーシャン郡ジャクソンでのパーティーなどといった問題を指摘した。

同州のジュディス・パーシチリ保健局長は、「集会は屋外で開催し、主催者は人数を制限したゲストリストを作成すること。コロナウイルスに感染している人、または気分が悪い人は家にいるように」と求めた。

同州では先月29日現在、18万1000人以上が感染し、1万3923人以上の死亡が確認されている。また2000人近くが、コロナ関連での死亡が疑われている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。