「家パーティー避けて」州知事が呼び掛け <ニュージャージー>

ニュージャージー州のフィル・マーフィー知事は29日、ハウスパーティー増加で新型コロナウイルス感染が広がる中、屋内での集まりを避け「愚か者」にならないよう、人々を促した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

同知事は、「ミドルタウン・タウンシップでの一連のハウスパーティーに参加した10代の若者に、少なくとも50症例の発症がみられた」と述べた。

また、数十人のライフガードが感染したパーティーや、数百人が集まったため警察によって解散させられた、同州オーシャン郡ジャクソンでのパーティーなどといった問題を指摘した。

同州のジュディス・パーシチリ保健局長は、「集会は屋外で開催し、主催者は人数を制限したゲストリストを作成すること。コロナウイルスに感染している人、または気分が悪い人は家にいるように」と求めた。

同州では先月29日現在、18万1000人以上が感染し、1万3923人以上の死亡が確認されている。また2000人近くが、コロナ関連での死亡が疑われている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介