船でパーティーして逮捕 参加者170人超え <マンハッタン>

イーストリバーを航行するクルーズ船「リバティーベル」で1日夜、170人以上が参加したパーティーが行われ、ニューヨーク州および市が定めた社会的距離の保持規定に違反したとして、所有者らが逮捕された。2日付ニューヨークタイムズが伝えた。

ニューヨーク市保安官事務所によると1日夜、同船舶について苦情を受けた同所が、マンハッタン区ローワーイーストサイドのピア36に帰港した同船舶を取り押さえ、所有者2人と船長を社会的距離の保持規定違反、無認可のバー経営などの容疑で逮捕した。開催目的や入場料については不明。先月25日にはロングアイランドのハンプトンで、高額な慈善コンサートが開催され、批判を招いたばかりだった。当局は規制を無視した集まりが増えており、懸念を強めている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。