食料品店を連続襲撃容疑者の男を逮捕<マンハッタン>

2日、マンハッタン区チェルシーの食料品店を2回襲撃し、従業員2人を負傷させたとされる容疑者の男が逮捕された。3日付ABCニューヨークが伝えた。

チェルシー在住のオスカー・アプロンティ容疑者(27)は、4月と7月に同地区の食料品店を襲撃したとされている。

7月の襲撃では、容疑者が開店準備をしていたスーパーマーケットの責任者をいきなりハンマーで殴りつけた。責任者は、「容疑者が同店で過去にもしばしば問題を起こしており、レジ係に暴行を振るうなどの容疑で、多数の逮捕歴がある」と語った。

同容疑者は4月には同地区の別の食料品店「チェルシー・ファイン・フード」を襲撃。開店準備中の男性従業員を、硬い物体でいきなり背後から殴った。被害者は後頭部に裂傷を負い、病院に搬送されたが、容態は安定していたという。

警察は監視カメラの映像を調査し、ついに逮捕にこぎつけた。容疑者は2件の襲撃について、暴行、ストーキング、武器不法所持などの容疑に問われている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!