自転車で大陸横断 医療従事者が帰還 <スタテンアイランド>

新型コロナウイルスに対処する医療従事者が15日、3500マイルの自転車の旅を終えてスタテンアイランドの海岸に到着した。16日付NBCニューヨークが伝えた。

ブロンクス区の病院でコロナ治療班にボランティアとして加わり、8週間休みなしに医師の助手を務めた、バッファロー出身のテレサ・メラスさんは、「心身共に疲弊した自分の活力を取り戻す必要があった」と話し、オレゴン州ポートランドへの片道切符を購入。到着の翌日、クレイグリストで手に入れた自転車に乗り、東海岸を目指した。

旅を終えたメラスさんは「いまは試練の時ですが、私たちの国は強く、皆の協力があります」と話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!