自転車で大陸横断 医療従事者が帰還 <スタテンアイランド>

新型コロナウイルスに対処する医療従事者が15日、3500マイルの自転車の旅を終えてスタテンアイランドの海岸に到着した。16日付NBCニューヨークが伝えた。

ブロンクス区の病院でコロナ治療班にボランティアとして加わり、8週間休みなしに医師の助手を務めた、バッファロー出身のテレサ・メラスさんは、「心身共に疲弊した自分の活力を取り戻す必要があった」と話し、オレゴン州ポートランドへの片道切符を購入。到着の翌日、クレイグリストで手に入れた自転車に乗り、東海岸を目指した。

旅を終えたメラスさんは「いまは試練の時ですが、私たちの国は強く、皆の協力があります」と話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。

Vol. 1149

ニューヨークで犬猫と過ごす快適ライフ

マンハッタンを歩けば道やカフェ、ショップなどでもたくさんの犬を見掛けるほど、ニューヨークはドッグフレンドリーな街。最近ではさまざまなサービスやグッズ、ペットフードも充実し、家族の一員として迎えやすくなっている。最近のペット市場を覗いてみよう。