住宅で銃製造画策 爆弾の原材料も押収 <ロングアイランド>

ロングアイランドのナッソー郡の住宅で16日、同郡警察による家宅捜索が行われ、銃や化学薬品および爆発物の製造法マニュアルを発見・押収。3人が逮捕された。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。

同郡ファーミングデールの住宅で、男が自らを撃とうとしているという通報があり、警察が住宅に向かったところ、爆弾の原材料となる化学薬品が発見されたため、爆弾処理班と放火対策班が派遣された。捜索では、強力な爆弾6個の製造に十分な量の化学薬品と、オンラインで各部品を購入し組み立てた、製造番号のない銃が22丁、攻撃用ライフル、弾薬数千発を発見。30代の男2人と女1人が、武器不法所持と爆発物製造所の違法運営容疑などの罪で逮捕された。

違法武器の所持および爆弾を製造しようとした動機は不明。警察はさらなる証拠収集を続けている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介