経営者5人を逮捕 感染対策で複数違反 <コネティカット>

コネティカット州ダンベリー市で、社会的距離やマスクの着用を守らないなど、コロナウイルス対策に繰り返し違反したレストラン経営者5人が逮捕、起訴された。17日付NBCニューヨークが伝えた。

同市のマーク・ボートン市長によると、5人が経営するレストランでは、テーブル間の6フィートの距離や混雑した店内で顧客が踊るなど、同州の安全ガイドラインに準拠していなかった。ある店には店内におよそ100人が集まっていたという。

経営者が逮捕された店舗は「ラ・カンチータ」、「レッド・ハウス」、「ファジータ・アンド・マルガリータ」の4件いずれもメインストリート周辺に位置している。

「ラ・カンチータ」には顧客に向け、社会的距離を守り、マスクを着用するように促す標識があるが、明らかに守られていなかった。また、レストランはコロナウイルスの検査場が設けられた駐車場に屋外ダイニングを設置していた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。