経済再開の第4段階突入 社会的距離の徹底を知事が要請 <オールバニ>

ニューヨーク市は20日から、州が定める経済活動再開の最終段階である第4段階に入った。州内の他の地域で可能になっている、ショッピングモールや美術館などの屋内の活動再開は見送られた。同日付NBCニューヨークが伝えた。

アンドリュー・クオモ州知事とビル・デブラシオ市長は、南部や西部で現在見られるような新たな感染拡大を防ぐため、人口密度の高いニューヨーク市の経済活動再開に慎重である。

感染リスクの低い、屋外の動植物園の営業は収容可能人数の33%に制限しての再開となる。映画・テレビ制作、無観客でのスポーツイベントも可能。学校の再開も含まれるが、最終決定は保留となっている他、店内飲食の再開も先送りされた。

同知事は20日、「社会的距離の確保とマスク着用が守られていない状況が改善されない場合、活動再開の段階を後退させる」と警告。クイーンズ区アストリアの歩行者天国では17日夜から19日の週末にかけて、マスクなしで密集する人たちが見られ、デブラシオ市長は同日、「混雑の中心となっていたレストランを閉鎖した」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。