大手食品会社ボイコット 政治家、有名人が呼び掛け <ニュージャージー>

1936年にマンハッタン区で創業。70年代に本社をニュージャージー州ジャージーシティーに移転した米国最大とされるヒスパニック系食品会社「ゴヤ」の最高経営責任者が9日、ホワイトハウスのイベントでトランプ大統領を称賛したことを受け、政治家や有名人が、同社製品の不買運動を呼び掛けている。10日付FOX5ニューヨークが伝えた。

9日、大統領はヒスパニック系のビジネスリーダーを招いて会合を行い、ヒスパニック系米国人の教育や経済機会の改善を目的とした大統領令に署名。会合に招かれた同社のロバート・ウナヌー最高経営責任者は、「われわれはトランプ大統領のような指導者を同時代に持てて、本当に恵まれている」と称賛。これを受け、SNSには「#ボイコットゴヤ」などのハッシュタグがトレンド入りした。

フリアン・カストロ元住宅都市開発長官やニューヨーク州選出のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス下院議員、ミュージカル俳優のハビエル・ムニョスらもボイコットに賛同した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。