ペットの里親探し コロナで飼い主亡くなる <マンハッタン>

新型コロナウイルス感染症による死者数は全米で13万人を超えており、急に飼い主を亡くしたペットも多数いる。これを受けて、ニューヨーク州やニュージャージー州では、飼い主を亡くしたペットの里親を探す取り組みが行われている。9日付FOX5ニューヨークが伝えた。

ニュージャージー州テナフライの動物愛護団体「ペット・レスキュー」は、飼い主が新型コロナで死亡し、誰も引き取らなかった犬5匹を保護し、里親を探している。

一方、マンハッタン区、ブルックリン区、スタテンアイランドの3カ所に位置する「アニマル・ケア・センター」は、市の災害時ペット救助のため、委員会と協力して、これまでに新型コロナ陽性が疑われる人々の家庭から約80匹の動物を保護してきた。

4月には、新型コロナの影響で健康上または経済的な理由でペットの世話が困難になった人のために、ホットラインを設置。飼い主が回復する見込みだが、時間を要する場合は、ペットは市内全域の施設に預けられる。飼い主が死亡し、親族が引き取らない場合は、同センターが預かり里親を探しているという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。