20戸の住宅に浸水 暴風雨の影響で被害 <ブルックリン>

ブルックリン区カナージー地区で11日、暴風雨の影響により、約20戸の住宅地下が下水で浸水した。12日付NBCニューヨークが伝えた。

市環境保護当局は、熱帯性低気圧「フェイ」による暴風雨の最中に、下水道システムに流れ込んだとみられるごみで下水管が詰まり、浸水が起きたと発表した。下水管の詰まりを解消するため、高圧で放水したが効果がなく、特別な機器を使用して、翌12日までに解消した。

浸水による被害を受けた住民は、清掃作業に追われた。被害を受けた住民の1人、トレボン・ハムレットさんは、家具や冷蔵庫、卒業記念アルバムや大学の卒業証書などの思い出の品に至るまで多くの物が損傷し、修復不可能となったと語った。

市環境保護当局は13日朝、被害を受けた住宅を回り、市に提出する被害届の作成を手伝った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1089

風水&手相2021年の運気アップ!

暗くつらい日々が続くなら、自分なりに運命を知り、切り開くのも大切な考えだ。風水と手相の先生に、新しい自分に出会うためティップを教えてもらおう! 

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?