PPE高価転売で逮捕 マスクなど最大6倍に <スタテンアイランド>

スタテンアイランドで8日、新型コロナウイルス感染予防のための個人用防護具(PPE)を最大6倍の価格で転売し、在庫状況について間違った情報を与えていた男が、国防生産法違反と通信詐欺容疑の罪で逮捕された。9日付NBCニューヨークが伝えた。

スタテンアイランドを本拠とする、「スーパー・グッドディールズ」社を経営するケビン・ジェイ・リップシッツ容疑者(61)は、2月から4月までの間に、N95やKN95医療マスクなどのPPEを大量に購入し、それらが入手困難な時期に、購入価格の150%から500%の価格を上乗せしてオンラインで販売していたとされる。

新型コロナ感染予防関連商品の買い占めや価格つり上げを取り締まる、米司法省の特別委員会によると、同容疑者は自社ウェブサイトで、顧客からの注文料金を前払いで受け取りつつ、当日配達を保証していながら、実際には配達に数週間かかることもあったという。

米連邦取引委員会も同容疑者に対して、民事告訴を行っている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。