PPE高価転売で逮捕 マスクなど最大6倍に <スタテンアイランド>

スタテンアイランドで8日、新型コロナウイルス感染予防のための個人用防護具(PPE)を最大6倍の価格で転売し、在庫状況について間違った情報を与えていた男が、国防生産法違反と通信詐欺容疑の罪で逮捕された。9日付NBCニューヨークが伝えた。

スタテンアイランドを本拠とする、「スーパー・グッドディールズ」社を経営するケビン・ジェイ・リップシッツ容疑者(61)は、2月から4月までの間に、N95やKN95医療マスクなどのPPEを大量に購入し、それらが入手困難な時期に、購入価格の150%から500%の価格を上乗せしてオンラインで販売していたとされる。

新型コロナ感染予防関連商品の買い占めや価格つり上げを取り締まる、米司法省の特別委員会によると、同容疑者は自社ウェブサイトで、顧客からの注文料金を前払いで受け取りつつ、当日配達を保証していながら、実際には配達に数週間かかることもあったという。

米連邦取引委員会も同容疑者に対して、民事告訴を行っている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。