空港で不審物発見 一時交通が渋滞 <クイーンズ>

クイーンズ区のラガーディア国際空港で9日朝、不審な荷物が発見され、一部のターミナルから利用客が避難する騒ぎが起きた。同日付NBCニューヨークが伝えた。

米運輸保安庁によると、同空港のターミナルDで、乗客の1人が預けた荷物のスクリーニング時に警報が鳴ったため、爆発物専門家が荷物を調べた上で、NYPDの爆弾処理班が呼ばれた。荷物の持ち主は予定通りにデトロイトに向かい、到着時に質問を受けた。荷物の中身は白い粉で、持ち主はフィルム現像用の薬品と述べているが、当局は調査を続けている。

警察が捜査を行った1時間あまりの間、ターミナルCとDの乗客は、ターミナル外への避難を強いられ、両ターミナルに通じる道路も封鎖された。ニューヨーク市危機管理室は、同空港に通じるグランドセントラル・パークウェーの渋滞を警告した。

ターミナルから避難した乗客や空港へ向かう車中で立ち往生した人々は、ツイッターで不満を述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。