高速で自動車事故 3人の10代男女が死亡 <ブルックリン>

11日夜、ブルックリン区南東部にある、歴史登録財フロイド・ベネット・フィールドを高速で走行していた自動車2台が衝突して大破し、10代の男女3人が死亡し、もう一人の少年が重体となる事故が起きた。12日付amニューヨークが伝えた。

死亡したのは、11歳と16歳の少年と18歳の少女で、17歳の少年が重体で入院中。全員が同区マディソンの高校に通っていた。

同施設は、ニューヨーク市初の市営空港だった場所。現在でも滑走路が残されており、車両が通行できるため、ドラッグレースと呼ばれる高速のスピード競争を行う人々が後を絶たない。2月には、非番の警官が高速で運転していた車が、海に突っ込む事故が起きた。

NYPDの衝突調査班と連邦警察は、若者たちがドラッグレース、または高速走行しながら悪ふざけを行なっていたかどうかを調査している。

同施設は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2カ月間閉園していたが、最近、一般への公開を再開したばかりだった。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!