30台以上の盗難車を販売 43歳男を起訴 <ニュージャージー>

ニュージャージー州連邦検事局は8日、30台以上の車両を盗みオンラインで販売した車両窃盗団のリーダーの男を逮捕、起訴した。9日付NBCニューヨークが伝えた。

当局によると、ニューアークに住むウォーレン・ゲリエ被告(43)は、電信詐欺の共謀、加重個人情報窃盗の罪で起訴された。

訴状では、ゲリエ被告と共犯者らは、ニュージャージー州、ニューヨーク州、ペンシルバニア州、バージニア州、メリーランド州で、集合住宅やホテル、ショッピングセンターで目星を付けた車両の写真を撮り、オンラインに投稿して販売。申し込みがあると、GPSトラッカーを使用し車両の位置を特定。機会をうかがい違法に入手したバレットキーを使用して車両を盗み、希望者に販売していた。

同被告らは、16年11月から19年3月までに30台以上の車両盗難に関与。合計で21万7650ドルを稼いだという。

有罪が確定すると、同被告は22年以上の懲役および25万ドルの罰金などを科せられる可能性がある。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!