自動販売機を駅に設置 再利用可能なマスクなどを販売 <マンハッタン>

MTAは一部の地下鉄駅構内に、マスクなどの個人用防護具(PPE)の自動販売機を設置する試験的取り組みを開始した。先月30日付CBSニューヨークが伝えた。

使い捨ておよび再利用可能のマスクやKN95マスク、手袋、手の消毒剤、除菌ワイプなどが単品またはセットで販売される。

MTAは、「マスクの着用は地下鉄乗車の際に義務付けられており、マスク入手をできるだけ容易にするための措置だ」と述べた。

自販機が設置される地下鉄は10駅で、マンハッタン区の14ストリート(ユニオンスクエア)、34ストリート(ヘラルドスクエア)、34ストリート(ペンステーション)、42ストリート(ポートオーソリティーおよびタイムズスクエア)、59ストリート(コロンバスサークル)、ブルックリン区アトランティックアベニュー(バークレイズセンター)など。

MTAは、現在全駅で行っている手の消毒剤配布と、駅窓口での使い捨て手術用マスクの配布も続けていく。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1137

ブロードウェーウィークがスタート!今、見るべきミュージカルガイド

昨秋、1年半ぶりに再開されたブロードウェーミュージカル。今月18日からはブロードウェーウィークが始まり話題の新作やリバイバル作品がめじろ押しだ。今、見るべきおすすめのミュージカルやその見どころをダンサーの小野由利加さんに紹介してもらう。

Vol. 1136

運気を上げる!ニューヨークの開運スポット

「今年こそは良い年にしたい!」と皆が希望を持つ新年。オミクロン株が猛威を振るう中、まだまだ先の見えない世の中を実感している人も多いはず。そんな状況に負けず、良いパワーを引き寄せて素敵な一年にするために、スピリチュアルの先生に2022年開運のヒントを教えてもらおう!

Vol. 1134

年末は編み物しながらリラックス!

今年もやってきた年の瀬。気温も下がり、自宅で過ごす時間が長くなるこの時期、暖かい部屋でお気に入りの音楽やポッドキャストを聞きながら、編み物に没頭してみるのはいかが? ストレス解消にもつながるという編み物の魅力を知ってみよう。