公園の銅像を破壊 近隣の川で発見 <アップステート>

5日、ニューヨーク州ロチェスターの公園に設置されていた、奴隷制度廃止運動家フレデリック・ダグラスの銅像が何者かによって破壊された。6日付CBSニューヨークが伝えた。

銅像は、ダグラス氏が奴隷の逃亡を助けるために使用していた地下組織の拠点に沿って、メープルウッド公園に設置されていた。土台から引き離された同像は、設置場所から約15メートル離れた川の淵で発見され、土台と指が損傷していた。

銅像設置を推進したカービン・アイソンさんは地元メディアに対し、「銅像は損傷が激しいため、新しい像が設置されることになるだろう」と述べ、「全米で現在起きている、南武連合軍のモニュメント撤去の動きに対する報復行為だとしたら、非常に残念なことだ」と語った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1137

ブロードウェーウィークがスタート!今、見るべきミュージカルガイド

昨秋、1年半ぶりに再開されたブロードウェーミュージカル。今月18日からはブロードウェーウィークが始まり話題の新作やリバイバル作品がめじろ押しだ。今、見るべきおすすめのミュージカルやその見どころをダンサーの小野由利加さんに紹介してもらう。

Vol. 1136

運気を上げる!ニューヨークの開運スポット

「今年こそは良い年にしたい!」と皆が希望を持つ新年。オミクロン株が猛威を振るう中、まだまだ先の見えない世の中を実感している人も多いはず。そんな状況に負けず、良いパワーを引き寄せて素敵な一年にするために、スピリチュアルの先生に2022年開運のヒントを教えてもらおう!

Vol. 1134

年末は編み物しながらリラックス!

今年もやってきた年の瀬。気温も下がり、自宅で過ごす時間が長くなるこの時期、暖かい部屋でお気に入りの音楽やポッドキャストを聞きながら、編み物に没頭してみるのはいかが? ストレス解消にもつながるという編み物の魅力を知ってみよう。