飲食店の屋内営業が延期 他州では感染急増の事態に<マンハッタン>

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は1日、新型コロナウイルス感染の急増を阻止するため、レストランやバーの屋内での飲食営業の再開を延期すると発表した。同日付amニューヨークが伝えた。

屋内での飲食営業はニューヨーク州の再開計画の第3段階の一環として、7月6日から再開される予定だった。しかし、ミシガン州やカリフォルニア州などでは、バーやレストランの屋内飲食に関連した感染数が急増し、再び営業停止に見舞われていることから、当初の計画が変更された。

これによりニューヨーク市内での屋内飲食の開始が延期されることとなり、6月中旬に開始された、屋外ダイニングプランが延長される。

アンドリュー・クオモ知事は1日の記者説明会で、市の決定を確認した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!