市警予算を10億ドル削減 市庁舎前の抗議運動を経て <マンハッタン>

ニューヨーク市議会は先月30日夜、NYPDの予算10億ドル削減を盛り込んだ2021会計年度予算を可決した。予算規模は、880億ドルとなった。1日付CBSニューヨークが伝えた。

市庁舎前では、警察予算の削減を求める抗議運動が数日前から行われており、バリケードを築くも警察に撤去され、数人の逮捕者が出た。デモ参加者らは、「NYPDの予算削減は会計操作であり、実質的な削減ではなく、新規雇用凍結が実現しなかった」と不満を表明した。

コーリー・ジョンソン市議会議長もデモ隊の主張を支持し、今回の予算案可決は「始まりにすぎない」と、ツイッターに投稿した。

NYPDの予算から削除された4億ドル超は、夏の青少年プログラムや教育、社会事業などに充てられる。

同様に、5億ドルが青少年レクリエーションセンターや、市公営住宅の高速通信回線の拡大などに充てられる。また、学校の安全監督業務やホームレス支援などの警察が行ってきた業務を、市の他部門に振り分ける。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。