市内全域で利用可 電動自転車、スクーター<マンハッタン>

ニューヨーク市議会は先月25日、市内全域での電動自転車・スクーターの利用を合法化する法案を可決した。同日付PIX11が伝えた。

市議会は、最高時速約40キロまでの電動自転車と約32キロまでの電動スクーターを、自転車レーンで利用することを認める一連の法案を大多数の賛成で可決。市内の配送担当者らも、罰金を払うリスクを伴いながらも、電動自転車などを長年利用しており、合法化を歓迎しているという。

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は1月に電動自転車を合法化したが、具体的な利用規制の決定は各自治体に委ねている。2021年5月から2年間、試験プログラムが開始され、市はその間に利用規制の詳細を決定していく予定。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。