BLM文字を路上に トランプタワー前も設置<マンハッタン>

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は、マンハッタン区ミッドタウンの、トランプタワーのあるブロックの路上に、「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」の文字を描く計画を推進している。先月24日付パッチが伝えた。

市長は先月初め、市内5区全区の路上5カ所に「BLM」の文字を黄色で大きく描く、パブリックアート計画を発表。トランプタワーのある5アベニューと同区ハーレムの2カ所が追加され、市内で計7か所に描かれることになった。

ニューヨーク・ポストによると、「BLM」の文字は、5アベニューの56ストリートと57ストリートの間に、7月4日前に描かれる予定だという。

今回の計画は、人種差別や警官の暴力に対する抗議として、最初にホワイトハウス近くの路上に大きく「BLM」と黄色で描かれたことがきっかけ。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。