アマゾンが契約締結 大規模倉庫が誕生 <クイーンズ>

eコマースの最大手「アマゾン」が先月23日、クイーンズ区マスぺスにある100万平方フィートの巨大な倉庫のリース契約に署名した。同24日付amニューヨークが伝えた。

新倉庫は、同社の第2本社の建設予定地だった場所からほど近い、旧カスケード・コンテナボード工場があったグランドアベニューに建設中。

第2本社建設で約束していた2万5000件の雇用は創出しないが、同社の宅配を請け負う個人事業者に、ビジネスの機会を提供する。

同地区を代表するロバート・ホールデン市議会議員は、「パンデミックによって多くの人が失業しているいま、これまで以上に仕事が必要になる」と、同社の進出を歓迎した。

一方、建設により工業地帯からロングアイランド高速道路を移動する大型トラックなどで、すでに渋滞地域となっている住宅地では、さらなる混雑を懸念している。同社は2月、同地区のレンタープラザに25万平方フィートの施設もリース契約している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1089

風水&手相2021年の運気アップ!

暗くつらい日々が続くなら、自分なりに運命を知り、切り開くのも大切な考えだ。風水と手相の先生に、新しい自分に出会うためティップを教えてもらおう! 

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?