泊まり込みで抗議運動 NYPD予算削減を要求<マンハッタン>

ローワー・マンハッタンのニューヨーク市庁舎前にあるシティーホールパークでは、先月23日から数百人がNYPDの予算削減をビル・デブラシオ市長に要求して、泊まり込み抗議を続けた。先月25日付CBSニューヨークが伝えた。

抗議運動の参加者らは、市の予算が決定される同30日まで泊まり込みを続ける予定。NYPDの予算60億ドルから少なくとも10億ドルを削減し、その分を教育や住宅、医療、社会福祉事業に充てるよう要求している。

抗議者の一人は、「暴力を緩和するのは警官の存在ではなく、教育や精神衛生サービス、薬物依存治療プログラムだ」と語った。

この抗議運動は、5月25日にミネソタ州ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官によって殺害されて以来、警察改革を求める声が全米で高まっており、この抗議運動もその一環である。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1089

風水&手相2021年の運気アップ!

暗くつらい日々が続くなら、自分なりに運命を知り、切り開くのも大切な考えだ。風水と手相の先生に、新しい自分に出会うためティップを教えてもらおう! 

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?