スター選手、射殺される 高校卒業から数日で <ブロンクス>

ブロンクス区モリスハイツ地区で先月28日夜、高校を卒業したばかりの17歳の青年が射殺された。同29日付NBCニューーヨークが伝えた。

同地区デビッドソンアベニューで銃撃が発生したとの通報を受け、NYPDが現場に向かったところ、首を撃たれたブランドン・ヘンドリックスさん(17)を発見した。

ヘンドリックスさんは、同区のジェームズモンロー高校を先週卒業したばかりで、バスケットボールのスター選手だった。学業成績も優秀で、秋にはマンハッタン区のセントジョンズ大学に進学予定だったという。

NYPDによると、犯罪歴などはなく、警察に関わったことも、生前一切なかったという。

ヘンドリックスさんのバスケットボールのコーチ、ナイジェル・トンプソンさんは同29日、追悼する写真と文章をインスタグラムに投稿した。

ニューヨーク市では先月28日までの2週間に、少なくとも114件の銃撃事件が報告されており、昨年同時期の38件から200%増加した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1089

風水&手相2021年の運気アップ!

暗くつらい日々が続くなら、自分なりに運命を知り、切り開くのも大切な考えだ。風水と手相の先生に、新しい自分に出会うためティップを教えてもらおう! 

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?