ロマンス詐欺で2人起訴 600万ドル以上の被害 <ニュージャージー>

ニュージャージー州バーリントン郡で先月23日、国際的な出会い系の偽サイトを通じてロマンス詐欺に協力したとして、メープルシェードに住む夫婦が起訴された。同24日付NBCニューヨークが伝えた。

マーティン・フライデイ・イナレグウ被告(31)およびスタインシー・マシュー被告(24)は、出会い系サイトに偽プロフィールで登録。利用者から総額600万ドル以上をだまし取り、被害者らには、送金した金銭をあきらめるように説得したとされる。

連邦検察は、33人以上の被害者をすでに特定。被害者らは両被告に直接送金した310万ドルを含め、総額で600万ドル以上を詐欺の共謀者に送金している。

検察によると、両被告は2016年10月から先月までの間に得た金を、個人的な支出に費やしたり、管理する他の銀行口座に振り替え、ナイジェリアとトルコの共謀者が保有する銀行口座に資金移動したという。両被告は、同23日に電信詐欺、メール詐欺の罪で起訴され、出廷した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。