州外の訪問者を隔離 3州知事が勧告を発令<オールバニ>

ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州は先月24日、新型コロナウイルスの感染率が急上昇している米国内の他州から3州に移動する人に対し、14日間の自主隔離を求める勧告を出した。同25日付パッチが伝えた。

対象となるのは、7日移動平均で人口10万人あたりの新規感染者が10人を超えるか、陽性率が10%以上の州からの来訪者。自主隔離が求められるのは30日時点で、アラバマ、アーカンソー、アリゾナ、フロリダ、ノースカロライナ、サウスカロライナ、ワシントン、テキサス、ユタ、カリフォルニア、ジョージア、アイオワ、アイダホ、ルイジアナ、ミシシッピ、ネバダ、テネシーの各州。これらの州から帰ってくる住民も、14日間の自主隔離の対象。勧告の違反者には、2000〜1万ドルの罰金が科されるという。

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は先月23日、「ニューヨークはついに回復しつつあり、このすばらしい進展を台無しにしないことがいかに大事かは、強調してもしきれない」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!