市長、コロナ陰性 意外にも初検査 <マンハッタン>

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は15日朝、体調不良を覚え、その日の公的行事をキャンセルした。翌16日、市長は病院で新型コロナウイルスの検査を受け、17日に陰性と判明した。17日付amニューヨークが伝えた。

アンドリュー・クオモ州知事はすでに先月、記者会見中にウイルス検査を受けている。市長も検査を受けると言ってきたが、16日午前の記者会見でまだ受けていないことを認めていた。

市長は14日、マンハッタン区イーストハーレムで行われたデモに参加。その1週間ほど前には、ブルックリン区で、デモ参加者に向かって演説を行っていた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1083

大人がたしなむゲーム

室内で過ごす時間が多いであろう、ストレスフルなこの冬は、非日常に没頭できるデジタルゲームを楽しもう。今号は普段ゲームをしない人でもトライしやすい、お手軽な作品を紹介。

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。