「シェイクに毒」虚偽発表 警察組合に市が調査要求 <マンハッタン>

NYPDの警官3人が15日、マンハッタン区ローワーマンハッタンの「シェイクシャック」で購入したミルクシェイクを飲み、体調不良を訴えた。警察労働組合(PBA)と刑事基金協会(DEA)は同日、「意図的に毒を入れられた」と声明で発表したが、その後の調査で事件性がないことが判明した。これを受けてニューヨーク市議会は18日、NYPDに、PBAとDEAの調査を要求した。18日付PIX11が伝えた。

警察組合らの発表から数時間後、店内の飲料器具の清掃が適切に行われていなかったことが、NYPDの調査により明らかになった。市議会は、PBAとDEAによる虚偽の発表が市の法律に違反しているかどうかを調査するよう、市の監視捜査委員会と市民苦情委員会に対しても命じた。

コリー・ジョンソン市議会議長は、「警察と市民の関係をさらに損なう扇動的な行為であり、市職員や警察組合指導者として許されない行為だ」と厳しく非難。ビル・デブラシオ市長も16日、「分裂の種を植えつけようとしている」として、組合指導者らを非難した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1089

風水&手相2021年の運気アップ!

暗くつらい日々が続くなら、自分なりに運命を知り、切り開くのも大切な考えだ。風水と手相の先生に、新しい自分に出会うためティップを教えてもらおう! 

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?