ライカーズ島で脱走未遂 川に飛び込んだ男を即拘束 <ブロンクス>

18日午後12時半ごろ、ブロンクス区ライカーズ島の拘置所で、収監者の1人がレクリエーションの時間に脱走を試みて、イーストリバーに飛び込んだが、職員2人によってすぐに引き上げられた。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。

暴行容疑で収監されている37歳の男が同日、フェンスをよじ登って川に飛び込んだところを、警察犬部隊に所属する男性職員2人が走って追い掛け、すぐに川に飛び込んで身柄を拘束した。職員2人にけがはなく、脱走を試みた収監者は、地元の病院に搬送されたという。

市矯正局のエリアス・フサムディーン刑務官組合長は、脱走を阻止した職員のラリー・マッカードルさんとグレゴリー・ブラスカさんの、自らの安全を顧みない英雄的な行動と迅速な決断を称賛した。

当初の発表では、別の収監者が脱走に関与したとされたが、後に発表は修正された。

矯正局は現在、どこでセキュリティー侵害が発生したかを調査中で、将来の脱走を予防するため、対策を検討している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1130

今年は75周年のメモリアルイヤー! NBAを見に行こう!

レギュラーシーズン開幕から約1カ月。創設75周年を迎えたNBAは、今季ならではのイベントが盛りだくさんだ。今、話題のNBA系YouTuber、Rikuto AFさんとニコラス武さんの解説と共に、その魅力を紹介する。

Vol. 1129

NYC新市誕生! エリック・アダムス氏を解剖

2日に行われたニューヨーク市の市長選で民主党のエリック・アダムス氏が当選し、次期ニューヨーク市長に就任する。エリック・アダムス氏とはどんな人物なのか? そして今後のニューヨークはどう変わるのか?

Vol. 1128

ビザ最新情報 2021秋冬版

2023年度DV(移民多様化)抽選永住権の米国務省受付が、9日正午で終了した。今号では、H、E、L、Oビザなどの非移民ビザや永住権に関する最新情報を紹介する。

Vol. 1127

今年は何する? もうすぐサンクスギビングデー!

いよいよサンクスギビングデーがやってくる。今年は例年のパレードも復活し、感謝祭ディナーに大セールと楽しいイベントがめじろ押し。日本人にはなじみない文化とはいえ、せっかくアメリカに住んでいるのなら目いっぱい楽しまなきゃ損! 今号はそんなサンクスギビングを存分に満喫するための情報をお届けする。