ルーズベルト像撤去へ 「差別的」と物議、市長も容認 <マンハッタン>

マンハッタン区アッパーウェストサイドの自然史博物館入り口にある、セオドア・ルーズベルト元米大統領の像が撤去されることになった。21日夜、ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は、「博物館側から撤去の申し出を受けての措置」と発表した。22日付NBCニューヨークが伝えた。

同博物館のエレン・フッター館長は、「当館と市、そして全米の人種間平等に向けての情熱的な探究における前進を切望する中で、像の撤去は進歩の象徴となると信じている」と声明を発表した。

馬に乗ったルーズベルトの両脇に黒人と先住民の男性が付き従った像は、1940年に設置。人種差別的だとして、2017年から撤去を求める声が上がっていた。撤去の時期や撤去後の行き先についてはまだ不明。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1104

春から夏への体のメンテナンス

季節の変わりめは体調を崩しやすい。今年は特に長いパンデミックからのリカバリーモードで、生活環境はかつてないほど不安定だ。これを乗り切るためのカラダのメンテナンス法、夏への体質リセット法を3人の専門家に指南してもらおう!

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。