夜間にギャングが銃撃戦 1人死亡、2人負傷 <ブルックリン>

ブルックリン区で17日夜、2件の銃撃事件が発生し、男性1人が死亡、2人が負傷した。同区では銃撃事件が相次いでおり、警察はギャング抗争に関連するものとみている。18日付amニューヨークが伝えた。

夜9時すぎ、同区ブラウンズビルのオズボーンストリートに面した市公営住宅前で、47歳の男性が撃たれて死亡。警察が現場に向かったところ、男性は地面に倒れ、胸部を数カ所撃たれていた。

逮捕者は出ておらず、捜査当局は、銃撃犯の身元を特定するため、監視カメラ映像を確認している。

また、同区サイプレスヒルズのシェフィールドアベニューとアトランティックアベニューの角では、同日夜、2組の集団が激しく口論となった後に銃撃戦へ発展。通りすがりの車が流れ弾に当たったが、運転手にけがはなかった。

警察は撃ち合いを行っていた男2人を発見。1人は肩、もう1人は足を負傷していたが、いずれも容態は安定している。銃撃に使用した銃は見つかっていない。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!