サマーキャンプを許可 保健局がガイドライン設置 <ニュージャージー>

ニュージャージー州のフィル・マーフィー知事は、7月6日からのサマーキャンプ開設を許可する行政命令に署名した。9日付NBCニューヨークが伝えた。

行政命令の中では児童のスポーツプログラムも許可しているが、参加者が感染したり拡散するのを回避するため、健康安全基準が設けられた。

サマーキャンプはCOVID運営・実施計画を作成し、同州の保健局が承認すれば6日にオープンすることが許可される。

計画には職員と参加者の健康と安全を守るため、布製のフェースカバーの着用や健康診断の実施が義務付けられている。また、屋内外で実施されるキャンプは可能な限り、同じ参加者や職員での実施を推奨。

保健局のガイドラインでは、参加者グループ同士の交わりも制限を推奨している。さらに、接触を伴うスポーツ、グループ間の大会も禁止されている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。