逮捕時に少年へ暴行か 家族がNYPDに抗議 <ブロンクス>

ブロンクス区で抗議デモに参加した16歳の少年にNYPDがテーザー銃を使用し、警棒で殴打したとして、少年の家族が抗議した。10日付NBCニューヨークが伝えた。

1日夜、デモから派生した略奪行為の起こったフォーダムロード沿いを歩いていたジャメール・リーチさん(16)は、略奪および放火の嫌疑を受け、NYPDに拘束された。リーチさんは警官らが逮捕時に使用した警棒やテーザー銃で顏などを負傷し、聖バルナバ病院に運ばれた。

警察によると、略奪を受けたTモバイルの店舗にリーチさんが出入りし、店の近くの通りでゴミに火をつけようと試みる姿を捉えたビデオが残されているという。しかし、逮捕時にリーチさんは盗品を所持していなかった。

一方、家族によるとリーチさんは抗議行動を見ていただけで、略奪行為などには参加していなかったという。また未成年を警棒で殴り、テーザー銃を使用したことを問題視している。

ビル・デブラシオ市長は事件を重視し、「真実を確認するため、調査を行う」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。